緑内障手術しない最新治療-原因と症状予防方法

MENU

眼圧を下げる方法

緑内障は、目の「眼圧」が上がることにより、視神経が圧迫されて壊死してしまい、視野が狭くなる病気です。放置しておくと次第に見えない部位が多くなり、ついには失明してしまいます。緑内障を抑えるには眼圧を下げる必要がありますが、どうすれば眼圧が下がるのでしょうか。

 

>>緑内障を自分で改善する最新方法<<

 

 

 

 

>>緑内障を下げる

 

眼圧と緑内障

 

・眼圧とは
目の中で生産される水(房水)は、循環することによって目に「張り」を与えています。この張りが眼圧です。眼圧は目を一定以上の固さに保っています。

 

・健康な目
眼圧は10〜21mmHgくらいの数値で正常とされています。この数値が、何らかの理由で高くなったりすると高眼圧になり、緑内障などの病気の原因になります。

 

・房水が溜まる
目の中にある房水は目の毛様体というところで生産され、眼球内部を循環して水晶体や角膜に酸素や栄養素を運んでいます。最終的には隅角というところから静脈へ排出されますが、これが何かの理由で排水されないと、眼球に房水が溜まり眼圧が上がります。

 

・緑内障
緑内障は、眼圧が上がって目が固くなることで視神経を圧迫して障害を起こし、視力が低下したり視野が狭くなったり、見える部分が欠けたりする病気です。

 

・通常の眼圧でも
実は、眼圧の数値は正常でも緑内障に罹る場合があります。これを「正常眼圧緑内障」といいます。日本人に多い症状といわれています。

 

 

眼圧はどうやって下げる?

 

・緑内障の原因
緑内障に罹るメカニズムは、実はまだはっきりとわかっていません。眼圧の高い人や高齢者、家族に緑内障患者が居る人、近視、頭痛持ちの人などが多く罹るといわれていますが、眼圧が低い人でも罹りますし、若い人で罹る人もいます。また、近年は遺伝の可能性も否定されています。

 

・眼圧は薬以外では下がらない
結論から言うと、薬以外で眼圧を下げる方法はありません。眼圧は、個人の体質や体格のようなものです。背の高い人も居れば背の低い人が居るのと同じように、眼圧が低い人も居れば高い人もいるのです。

 

 

 

 

焦らず気にしない

 

・カフェインは無関係
カフェインの大量摂取で眼圧が上がるとされていますが、もし上がったとしても一時的なもので、すぐに元の眼圧に戻ります。コーヒーやお茶などは、カフェインを気にすることなく摂取しても大丈夫です。

 

・ストレスをためない
しいて言えば、ストレスをためないようにゆったりと日常生活を送るのが眼圧を下げる第一歩といえます。PCやスマホの使いすぎに気をつけて目を休めるようにして、バランスのいい食事を取り、気分良く過ごすのが目の健康には一番いいでしょう。

 

 

 

 

>>緑内障最新治療と手術<<