緑内障手術しない最新治療-原因と症状予防方法

MENU

緑内障の簡単予防法-私が家で実践した方法

緑内障の予防方法

 

緑内障は早期発見をして治療をする事が大切になりますが、日頃からの心がけでも予防をする事が可能です。緑内障は、眼圧測定だけでは分からないことが多い為に、眼底検査や視野検査をする事が必要です。そして眼圧が上がってしまう原因には、生活習慣、眼精疲労、ストレス、運動不足、なども考えられますので、日頃からの注意をする事が必要です。特に糖分の取りすぎの食生活は、血液がどろどろになってしまう為に視神経にも影響を与えてしまいます。体の老廃物が溜まることは新陳代謝を悪化させる原因にもなりますので、定期的に運動をすることや、ストレスを溜めない生活を心がけることが大切ですね。体に健康的な生活が目にもとても効果があります。緑内障はそのままに放置してしまうと、最悪失明をする恐れもあります。そのような深刻な状態を避けるためにも、規則正しい生活を行い、そして栄養バランスの取れた食事をする事が必要になりますね。

 

近年増加傾向にある緑内障ですが、自覚症状がない為にどんどん進行してしまうことも特徴ととなっています。手遅れにならないためには、この病気をよく理解して、日頃の予防対策をとることも重要です。眼圧を下げる為には、目の栄養となるものを取ることが必要です。ビタミンB6は免疫力を高める効果があり、目の周りの皮膚などを丈夫にする働きもあります。肉や魚などの食品に多く含まれています。そして緑内障になる人に不足がちなのがビタミンAです。目の機能には欠かせない大切な栄養となっていますので、野菜などを多く取ることが必要ですね。そして視神経を正常に働かせるためには血行を改善する事も大切です。脂質や糖質の多い食事を控えること、定期的な運動をして体内の新陳代謝を活発にすることなども重要になります。健康的な生活習慣を送ること、そして大切な栄養バランスの取れた食生活をする事がとても大切です。飲酒や喫煙なども目の健康にはよくありませんので、控えることがオススメです。

 

 

>>緑内障最新治療と手術<<